! まだ夏に間に合います !
目の下のたるみは、あなたの顔の印象を暗くしてしまいます


たった6ステップの毎日のマッサージで
2週間頂ければ目の下のたるみは解消できます!




目の下のたるみ解消法

昨日、目の下のたるみが治った!ありがとうございました!

というコメントを頂きました。

個人情報が含まれているため公開にはしていませんが、

本当にこのクリーム安いのに、即効性がありました!!!

という、報告でした♪

こういう報告は本当にうれしいです。

はじめて、このブログに来てくれた方は、是非、他の記事をゆっくり読んでみてください。

目の下のたるみの改善について徹底的に解説しています。






実は、目の下の筋肉のたるみは、顔全体のゆるみにつながります。
一部分だけ締めるのではなく全体を締める事でしか
あなたのたるみは改善しません。詳しくは・・・






目の下のたるみの原因

目の下のたるみや、ゆるみが気になりだすとその部分だけを改善しようと考えがちです。

それでは、意味がありません。

実は、目の下のたるみ、ゆるみの原因は、顔全体のたるみ、ゆるみの序章なのです。

筋肉はつながっていますから、目の下だけを治そうとしても意味がなく、顔全体を引き締める事で、
真っ先に目の下のたるみの改善に直結します。

たるむ時も顔の中で一番に崩れはじめますが、改善する時は一番に治ります。

目の下に張りがあれば、顔全体に張りが出ます。

最近、あのジャガー横田さんが若返ったように見えるのは、
エステナードソニックを使っているからと言われていますが、
それは、あくまで広告塔になっているからなんですね。

過去の雑誌で、本当に使っている美肌グッズはこのクリームだというのを発見しましたよ♪

自分の顔の事は、自分が一番大切にしてあげないといけませんね^^


芸能人じゃなくたって、顔は命ですからね!



実は、目の下の筋肉のたるみは、顔全体のゆるみにつながります。
一部分だけ締めるのではなく全体を締める事でしか
あなたのたるみは改善しません。詳しくは・・・






目の下のたるみ解消法

目の下のたるみを解消するのはそんなに難しくありません。

1、ほほのたるみを全体的にとります。
2、リンパの流れにそってクリームを塗ります。
3、目の下のたるみをとります。
4、目の上のたるみをとります。
5、おでこのたるみをとります。
6、まぶたのたるみをとります。


目の下のたるみをとるために、目の下ばかりマッサージしても意味はありません。

顔の筋肉はつながっているので、まんべんなくマッサージしなければ目の下のたるみはとれません。

石鹸などでマッサージをしてもいいですが、より早くより綺麗にたるみをとるには、
やはり専用のリフトアップクリームを使用したほうがいいでしょう。

特に、必要な成分としては、

1、ローズヒップオイル
2、ゲルマニウム
3、ヒアルロン酸
4、チャエキス

この4つが、たるみに即効性がある成分です。

クリームをぬってマッサージをするだけ。
さらに、主要4つの成分が高濃度で入っているもの。

この2つの条件を満たすものがあまりないのが現状です。

しかし、ここで紹介するリフトアップクロームはすべて網羅しています。とても売れているクリームで、特に目の下のたるみ改善の即効性が評価を受けています。

まずは、ホームページを読んでみてください。




実は、目の下の筋肉のたるみは、顔全体のゆるみにつながります。
一部分だけ締めるのではなく全体を締める事でしか
あなたのたるみは改善しません。詳しくは・・・






目の下のたるみ解消法

目の下のたるみ解消法に限らず、
最近ではリフトアップなどのマッサージがよく見受けられ、
マッサージ後に顔が引き上げられ、
表情が若く変わる動画を、よくTVなどで放送されていますよね。

そこで、目の下のたるみ解消法として、
目の下のマッサージはないのかと探してみたところ、
マッサージ方法を見つけましたので、紹介します。

目の下の解消法でマッサージをすることによって、
血行をよくして、むくみも取れて、
新陳代謝を活発にする効果があるそうですよ。

また、新陳代謝が活発になる事によって、
目の下の脂肪がつきにくくなるので、
目の下のたるみが解消するという流れです。

そんな目の下の解消法マッサージの方法は、
とても簡単で、

「頬骨の内側から両こめかみに向かって、軽く指の腹で移動させる」

たったこれだけです。

ただ、目の下のたるみ解消法でマッサージをするには、
目の下の皮膚は薄くてデリケートな部分ですので、
強くマッサージをする事は、厳禁。

目の下のたるみを解消するどころか、
コラーゲンを壊してしまう結果になりますので、
目の下のたるみを悪化させないために、
マッサージ方法の注意点を、以下にまとめますので、
目の下のたるみ解消法の参考にしてください。

1、マッサージの時、強い摩擦は危険。
 オイルなどを使用して、摩擦を避けることが大切です。
2、目の下のたるんだ部分は、デリケートなので、
 保湿剤を塗って、軽く触る程度で十分。
3、マッサージは、小指か薬指の腹で軽く。

マッサージという事ですので、
刺激を求めがちですが、間違ったマッサージを行うと、
目の下のたるみを解消するどころか、
目の下のたるみを悪化させかねませんので、
あくまで、やさしくソフトに解消法を行ってくださいね!

このマッサージとこのクリームを併用すると効果的です。



実は、目の下の筋肉のたるみは、顔全体のゆるみにつながります。
一部分だけ締めるのではなく全体を締める事でしか
あなたのたるみは改善しません。詳しくは・・・






目の下のたるみの原因

目の下のたるみ解消法を調べていると、
目の下のたるみの原因となることとして、
初耳のような事も、目にしますので、
本当かどうか、定かではありませんよね、、、。

そんな、目の下のたるみの原因として目にしたのは、
化粧品が目の下のたるみを悪化させているかもしれないという事。

化粧品ときくと、目の下のたるみの解消のために利用するのに、
化粧品がなぜ目の下のたるみを悪化させるの?

と、元も子もない話のように聞こえてしまいますので、
すこし、説明を加えると、
この場合の化粧品と言うのは、
目の下のたるみを取る化粧品としての使い道ではなく、
メイクなどで用いる化粧品をさしています。

というのも、化粧品の中でも油分の多い化粧品には、
イソパラフィンというものが含まれている場合があり、
そのイソパラフィンが皮膚の細胞に絡み付くと、
その重さで目の下が垂れ下がってくる事があるそうです。

日常的に化粧品を使っている女性であれば、
目の下のたるみを悪化させないために、
普段から使っている化粧品の成分をチェックしてみて、
自然派の化粧品への移行を考えてみてもいいかもしれませんが、
私の母親みたいに、日頃から化粧品をつける傾向がない場合は、
化粧品によって、目の下のたるみが悪化しているとは、
少し考えにくそうですよね、、、。

自分の母親が、目の下のたるみ解消法を探しているのをきっかけに、
目の下のたるみについて調べ始めましたが、
この日頃から使っている化粧品によって、
目の下のたるみの原因となる可能性があると言うことについては、
自分の母親には、当てはまらないようです。

何が原因であろうと、原因を確実に特定するのは難しいです。

だから、やっぱり自宅で安価で気軽にできる「リストアップクリームを使ったマッサージ!」。

たるみ改善にはこれが一番現実的です。




実は、目の下の筋肉のたるみは、顔全体のゆるみにつながります。
一部分だけ締めるのではなく全体を締める事でしか
あなたのたるみは改善しません。詳しくは・・・